任意売却

昨今、世界的な金融恐慌による景気不振に陥る中、住宅取得者様にとっては、深刻な問題と言えます。
そんな中、特に住宅ローン等により借入を行っている借主(債務者)様の会社の倒産やリストラが起きてしまった場合。。。。。
これらに起因して返済資力が困難とみなされ、結果として債権者により担保設定されている不動産を差押えられてしまい競売されてしまうケースがございます。

任意売却とは、競売で債務整理を行うのではなく、債権者(借入先)に同意を求め、了承を得た上で市場での売買を行い残債務の返済にあてるという方法です。これにより下記のようなメリットが考えられます。

・競売時と違い、債務者の意見や意志が反映されやすく、強制執行による追い出しがない分、準備や、気持ちにゆとりが持てます。
・市場価格で売却できるため、競売時よりも多くの債務が返済可能が見込まれます。
・住宅ローン等の債務に伴う破産に陥らず」に済む。

任意売却に伴う費用は基本的には、売買価額の<3%+60,000+消費税>及び担保抹消費用等の諸費用を売買代金から御精算させていただきますので、事前の金銭的なご負担はございません。事前にご用意していただくものとしては、以下の書類が必要となります。

  • ・土地・建物の登記簿膳本等
  • ・建築物確認通知書類一式
  • ・登記済み権利書及び登記識別情報通知
  • ・不動産購入時の書類一式
  • ・固定資産税の納付通知書(当該年度分)


  • Sanryo Designers House
  • 施工実績