自社買収事例

ある事業主A様より遊休地の処分を依頼されました。
土地は約80坪でした。
仲介業者B様はこのような地型道路付けで80坪もありますと買主様を探し出すのは困難でした。
弊社は工務店を主体で営業しておりますので、このような難しい地型でも建築物においては絶対の自信を持っておりますので、この土地を最大限に活かし、専任の設計士、デザイナーと協力し、一般の建売住宅とは差別化をはかり、完売いたしました。

ワンポイント
難しい地型・難しい坪数それをどう生かすか弊社が判断させていただきます。

競売を止める事は出来ませんが何かお手伝い出来る事はないか?
T様の敷地約70坪2分割にして建売にしたらどうか?
入札期間中ではありましたがT様及び金融機関と折衝をし任意売却のかたちで弊社が買い取らせていただきました。
T様は持ち家を失ってしまいましたが弊社にて保証人不用の賃貸住宅をお世話し再スタート致しました。

ワンポイント
借金の保証人として不動産を売って肩代わりしたときその譲渡所得に特例あり。

場所は世田谷区のため弊社に相談があり、調査したところ水道道路に面している高低差がある三角地でした。
さて、このような土地を買取ることによりどう活かし、また事業として成立するか否かの判断をしなくてはなりません。
弊社の見解としては以下の通りとなりました。

■建売3棟をこの敷地内に建設。
■高低差の都合上、敷地Bの配管を敷地の低い、敷地Cに流すことに。
*全3棟は施工中に全て完売致しております。

ワンポイント
高低差及び地型もどう活かすかは不動産会社次第です。
まずは弊社に御相談下さい。


  • Sanryo Designers House
  • 施工実績